2014年05月25日

実際に使ってみてわかったIRKitの接続状況の詳細を教えます


私は、


IRKitを


シーリングライト2つと


エアコンのリモコンに使っています。


シーリングライトについては


早い時でボタンを押すと同時に


シーリングライトのONOFFができます。





20回に1回くらいは、


ボタンを押しても反応しません。


また、反応が2秒くらい遅れたり


時には10秒くらい遅れてONOFFすることもあります。


エアコンについては、


反応がよく


ボタンを押したら


すぐにONOFFができます。



(追記)


さまざまな状況でリモコンが反応するかどうか検証しました。


ちなみに私の部屋はこんな感じです。


イメージする際の参考にご覧ください。


<検証結果>


約5m以上離れると青いランプを家電に向けても


反応しないみたいです。


IRkitと家電の間に壁があれば、


どんなに近くても反応しません。


青いランプが家電に向いていない状態だと、


距離によって家電が反応しなくなります。


例えば、家電と青いランプを逆向きに置いて1m離すと


だいたい半分くらいの確率で反応しません。


家電と青いランプを90度くらいにすると、2m位離れていても


反応しますが、それ以上になると反応しません。




<まとめ>

IRkitは斬新な商品だと私は思います。


防犯だけでなく、家電の節約にもなります。


それに、私みたいな意地悪な性格の人はドッキリにも使えますよね笑


以前、私の家に友達が泊まりに来て、私だけコンビニへ買い物に行って


友達が家で留守番していた時に、


外から電気やリモコンを付けたり消したりしてました。


家に帰ってくると、友達がビビっていました(笑)


IRkitのことを説明しなければ、そして有名な商品になる前であれば


そんな悪ふざけもできます。試してみてね★ははは


そのほか、数々のインテリアをまとめたサイトが完成しました。


アイリキットに限らず、プロジェクターなどいろいろあります。


2016年3月にブログをこちらに統合しました。


ご覧になってみるといいでしすよ。
インテリアまとめ



◇海外旅行をほかの人より楽しく安くお得に行くことがメインのブログ



posted by Irkitは使える! at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。