2014年05月27日

IRKitはiPhoneを使って外出先から自宅の家電を動かせるリモコン



2016年3月にブログを統合しました。よければこちらをご覧ください。
インテリアまとめ


IRKitについて、簡単にいうと


iPhoneを使って外出先から


自宅の家電を動かせる学習リモコンです。








市販では、多岐にわたる学習リモコンが


出回っていますが
一般的な学習リモコン



私のように

・自宅でwifiを使っている

・iPhoneを持っている

・外出先からリモコンで自宅の家電を操作したい


人にはおススメです。




iPhoneが学習リモコンの代わりになるので


外出先から操作ができるのが


非常に良いです。


自宅のwifiに飛ばすので、


iPhoneがネット環境にあれば


海外からでも自宅の家電操作ができます。笑


ちなみに、私はよく海外に行くので、


不在の時に、


泥棒が家に入らないか心配しています。


IRKitを使って、海外から


自宅の電気をたまにONOFFし


防犯にも使っていました。


とても役に立ちます。


あと、寒い冬や暑い夏では


自宅に帰る30分前くらいに


IRKitを使ってエアコンを起動させておき


帰ったらちょうどいい気温になるように


しています。



初期設定も数分ででき、簡単でした。


使用して数カ月たった後の


私の感想をまとめてみました。


【良いところ】
 
 ・外出先からリモコンできる
 

 ・簡単な初期設定で動作可能
 

 ・エアコンなど、赤外線対応リモコンであれば可能。


 ・USB電源(5V)で動作可能。
 (パソコンの電源で使用可能)
 

 ・本体が小さくて、かっこいい
 (設置場所に困りません)


IMG_3246.JPG



 ・プログラミングによる自由な設計が可能
 (私はやってませんが笑)


 ・他の似たようなリモコンより値段が安い
(他の学習リモコン参照)
Pluto ステーション
Glamo iRemocon(アイリモコン) IRM-01LE8 エディオンオリジナル


 


【悪いところ】

 ・夜になると青色のLEDが結構まぶしい。
 (使い方によっては、いいかもしれませんが)

 ・初期設定の説明書がついていない
 (ネットで検索「IRKit 設定」)

 ・マイクロBケーブルやコンセントがない
 (自分で買う必要があります)
マイクロBケーブル コンセントなど の検索


ケーブルはこんな感じ。


IMG_3249.JPG


IMG_3248.JPG



 ・たまに反応しない
 (これが残念!すべての家電に無線が届くところを探して
 IRKitを置く必要あり。)

 ・赤外線でないと反応しない
 (テレビなどが赤外線リモコンかどうか
 事前に調べておく必要があります)

 ・一般的な学習リモコンよりは値段が高い
 (チャンネルみたいなやつよりは高いってことです)
 (ただ、一般的なリモコンは外から家電を操作できません)
 一般的な学習リモコン




悪いところもはっきり書きましたが


まー、全体的にみて面白い商品だと思います。


今まであったらよかったのにって思っていたものが


やっと出てきたなって感じですね。


私のように

・自宅でwifiを使っている

・iPhoneを持っている

・外出先からリモコンで家電を操作したい


人にはぜひともおススメする商品です。

IRKit - iPhone,iPadを使って外出先からエアコン等の家電を操作できる学習リモコン





次のIRKitの設定手順はコチラです
















posted by Irkitは使える! at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。